さて。

久々にブログを更新。

1ヶ月以上捨てていなかったゴミ箱を覗く気分。

今日は美容院へ行きました。
今日から美容院をかえました。
新しい所は、ナンパされることもなく、なかなか良い雰囲気です。

とりあえず無難にこれだけ書いておこう。
では。
[PR]
# by gui_hua | 2006-11-18 21:03 | 毎日の事

秋なのです。

f0107374_22241036.jpg
この週末は、家(ただいま実家に住んでおります)には誰もいませんでした。
普段は両親&弟と同居しております。
あ、いえ、ブルドッグの姫が居ました。
ブルドッグに姫などという名前をつけるあたりが、我が家の人々の不思議なところです。
名前が良くなかったのか、姫様はわがままいっぱいにのさばっています。
ブルドッグというイヌは、暑いと本当に死んでしまうこともあるそうで、この週末は、目が覚めるとまずリビングのエアコンをつけるのが私の仕事でした。
もちろん、我が家のお姫様のためでございます。
エアコンの効いたお部屋の3人掛けソファを独り占めして、悠々とお昼寝をしている姫君。
私がお茶を飲もうと、新聞を読もうと、電話が鳴ろうと、無視。

さて、家に誰も居ないということは、つまり、ごはんを自分で作らなくてはならないということです。
弟がいれば、作ってくれるのになぁ…(※弟は調理師です)。
そんなことをぼやきながら、久々に台所に立ってみました。
ずいぶん久しぶりに我が家の台所に立ってみたのですが、キッチンツールが増えていてびっくり。
スライサー(あ、これ、うちのお客さんの商品だ…)とか、まな板(あ、これ…以下略)とか、包丁(あ…以下略)とか、我が母は一体いつのまにこんなにお買い物をしたんでしょう。
ぶつぶつ言いつつ、レタスときゅうりをスライサーでざくざく処理。
ドレッシングはごま油を使って香りよく、適当に作ってしまいました。
これを巨大なサラダボウルに入れて、完成~☆

なーんてことを、この週末にし続けてしまいました。
忘れてましたが、私はお料理が上手なんでした。
我ながらおいしすぎる…
おかげでものすごい量を食べてしまい、体重が2kgも増えてしまいましたよ。
こないだまで暑くて暑くてたまらなくて、食欲なんか無かったのに。
もう、秋なんですねぇ…。
[PR]
# by gui_hua | 2006-09-10 22:21 | 毎日の事

お洗濯できるかどうか?

秋冬物が出回る季節になりました。
私のクローゼットにおさまっている秋冬物で、多いのが、セーター。
このセーターというのが、実はちょっと、苦手です。

だって、洗濯機で洗えないんですもの。
最近は、洗濯機で洗えるのが「売り」のセーターもありますが、やっぱりちょっと、心配。

秋冬物は、スカートなんかでも、洗濯機で洗えないものが多くて、困ってしまいます。
手洗いは、面倒。
確かにね、手洗いしたほうが気持ちよく洗い上がるのですが、毎晩日付が変わるか変わらないか…などという時刻に帰宅する生活をしている私には、面倒以外のなにものでもありません。
もっとも、そういう生活をしていなかったとしても、面倒だと思うんですけども。
そして、クリーニングも面倒、かつ、高い。
クリーニング屋さんが開店している間に会社を抜け出さなくてはならないし、クリーニング代って高いでしょ?
そんなわけで、お洋服を買うときは、タグをよく見るようになりました。
値段チェックもあるけれど、素材と洗濯方法を重要視。
[PR]
# by gui_hua | 2006-09-09 22:41 | ファッション

りぼんを買いに

f0107374_22423675.jpg今日は珍しく7時半に退社。
とてつもなく、珍しいことです。
こんなに早く、会社を出るなんて。
同僚からは「うわ、人間!」と驚かれました。
…翻訳しますと、「珍しく人間として正しい時刻に退社している!」という意味です。
えへへへへ、と、我ながら極上の笑顔で会社を出てきたので、「デートに違いない」という噂がたつのではないかと思われます。

さて、そんな時刻に退社した理由は、デートではありません。
りぼんを買いに、手芸屋さんへ行きたくて。
写真は、とある人から頂いた、大事な大事なしおりです。
ヘビーユースしたためにりぼんがほつれてしまいまして、りぼんを買おう!…と思い立ったのですが、なかなか行けずにいました。
今日は固く決心して、さっさと退社して手芸屋さんへ全力疾走。
りぼん30cm、20円なり。
すごくすごく、嬉しいお買い物でした。
[PR]
# by gui_hua | 2006-09-08 22:38 | 毎日の事

集団にならなくてもいいでしょうに。

とある日の夜、いつも通りに会社で仕事をしていたときの事。
私の机の前に、I課の課長と、K課の係長がそろって現れ…
「桂花さんの車を急遽かりることになったんですがっ」
と、I課の課長さん。K課の係長さんは、その後ろ45度付近に控えています。
「かりてもいい?ダメ?」
「え?あぁ、どうぞ…ガソリンそんなに入っていないから、入れてから行ってくださいね」
「ありがとー!それじゃー」
その様子を見ていた同僚が一言。
「桂花さんレベルになると、車かりるのも二人で交渉にくるんだね…」

私の営業車は、他の人と違って、ADバンではないのです。
きゅーちゃんという名前がついています。
乗り心地も良いので、車での出張となるとまず狙われるのですが…きゅーちゃんには大きな欠点があります。
ガソリンのタンクが小さい上、燃費も悪いので、車での出張の際は、燃料補給にとても苦労するんです。
そんなわけで、だいぶ前にK課の係長さんから車についての交渉があったとき、
「かしてもいいけど、燃料補給が大変だから、乗り心地が悪いのとどっちがいいか、みなさんで検討してみてくださいね」
とお返事してありました。
その後I課の課長さんからも同じ交渉があって、同じようにお返事してあったのですが…。

そしたら、今度は二人で現れたというわけ。
かしたくないなんて、言ってないでしょうに、なんで集団で動くのかしらこの人たちは…。
もちろん、お二人とも、役職は私よりも上なんですけれど。
些細な交渉も集団で動くなんて、ちょっと、みっともないですね。
[PR]
# by gui_hua | 2006-09-07 13:26 | 毎日の事